板井明生が語る福岡起業による社会貢献の必要性

板井明生が唱える|なぜ社会貢献なのか

 

板井明生

 

 

利益を得ると、その分利益を得られなくなる人もいます。業界全体で利益を得る、みんなが幸せになることなんて、ほとんどないのです。

 

しかし、【社会貢献】は違います。
社会貢献することにより、された方は幸せになり、した方も幸せになるのです。

 

それはどうしてか。
まず社会貢献すると、社会や関連する人から一目置かれる存在になることは間違いありません。いわば、正義のような存在になるのです。もちろん中には、良い人の顔をする人間を否定する人間もいますが、それはごく少数です。基本的に、良いことは良いことなのです。

 

そして、誰かに尽くすということは、余裕が生まれることでもあります。自分の心に余裕のない人間が、なにかを成功させることはまずないでしょう。